お客様の声 review

実際に設置されたお客様からいただいた利用状況・使ってみた感想です。

C様宅

陶芸家でいらっしゃるCさん。制作に集中するためアトリエのインフラをどう整えるかお悩みだったのだそう。アトリエ予定地は下水道がなく、引くとなると凄い金額が。。。
そこで、いろいろな情報をネットで検索し、勉強され、最終的に選んで頂いたのがエンバイオレットのフラッシュスマート。浄化槽よりも他社様のバイオトイレよりも費用対効果がよいと判断され、導入して頂きました。
0.2ℓのお水と掃除機ほどの電力で場所を選ばず水洗式のトイレが利用できます。
よく、「本当に臭わないんですか?」という質問を受けるのですが、C様は導入に全く不安のないご様子。聞けば、お兄様がよく登山をされる方で、お山でバイオトイレを使った感想を聞かれていたんだとか。
お友達のリフォーム業者さんに頼んで取り付けて頂きこの通り!
末永くおつきあいくださいませ〜





N様宅

 ドゥーパ!の取材でもおなじみのNさんご夫妻。木工作家とステンドグラス作家のご夫婦は毎週末ご自宅兼アトリエでワークショップを開催中。

 ワークショップにいらっしゃるお客様のための専用トイレが欲しいね。環境のことを考えてバイオトイレ/コンポストトイレなんて試してみたいね。と話していたところでエンバイオレットと出会い、お選びいただきました。

 

 多いときで15人ほど、週末のみ、主に小のみのご利用で水なし一体型(オールインワンタイプ)をチョイス!水なし一体型ならとくに難しい工事が必要ないことも決め手だったのだとか。

 トイレの施行が簡単だった分、DIYerたちが入魂のトイレ小屋を作ってくれました!トイレ小屋(というより、ちょっとした休憩所)の入魂ぶりは「ドゥーパ!」no.110をご覧ください。 

 お宅にお邪魔したときには、利用開始から間もない頃でしたが「顔を突っ込んでも臭わなかったよ!」と満面の笑顔をいただきました。

 寒くなってきたのでバクテリアがちゃんと働くか心配で、利用を制限し七輪を入れるほど大事にしていただいていましたが…当社日本エージェントが一喝!もっとご飯をあげてください!(トイレとして使ってください)
現在はもう少しバクテリアの仕事を増やしていただいています。

 

 帰り際「バクテリアに名前を付けてかわいがってください」とお伝えしたところ、お子さんの意見によりNさん宅のバクテリアはうんちゃ〜んになりました。うんちゃんをこれからも可愛がってください。






K様宅

 国内初のフラッシュスマートVF(水洗式バイオトイレ)を導入されたKさんご一家から速報が入っております。

 先月(2月)の電気代は、およそ六千円で、トイレの処理槽の加温などに使われる電力の月額は、寒い冬期で4000円~5000円程度と分かりました。予測金額以下でした!とのこと。
 フラッシュスマートは簡易水洗方式を採用しているので一回の水洗にかかる水量が0.2ℓと一般家庭の水洗トイレ(少なくても)6ℓと比べて大幅に削減できます。水道料金について詳しくお伺いできるのを楽しみにしております。







オープンハウス様

事務所に水なし一体型(オールインワンタイプ)を導入していただきました!

 国内でも早い時期にエンバイオレットを導入していただいたオープハウスの皆さん。
 サンコール・インダストリーズ推奨のデイリーミックスでバクテリアの扱いに慣れたあと、ご自身でいろいろミックスを工夫されていらっしゃるそうです。
*デイリーミックス以外でのバクテリア活性化はお客様の自己責任となります。あらかじめご了承ください。





 

バイオハウス様

環境にやさしい設備作りという観点から、バイオトイレに幅広い知識をお持ちのバイオハウスさん。国内初、公共のスペース進出に貢献してくださいました!
←こちらが噂のトイレ小屋です。WRS水なしコンポストユニット別置(ぼっとんタイプ)の管理がし易いように2階建て。トイレパーツを2Fに、コンポストユニットパーツは1Fに設置しました。